健康・美・ストレス解消・リラクゼーション・コンディショニング。アルファプラスⅡは全てをあなたに提供します。

  • HOME
  • 酸素カプセルについて
  • 製品情報
  • 導入実績
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ

よくある質問

Q&Aコーナー

よく頂く質問と回答です。他にも気になる事があればお気軽にお問い合わせください。

カプセル内の温度調整は可能ですか?

酸素カプセル内の温度はカプセルを設置されているお部屋の室温に大きく影響されます。カプセル自体には温度調整がありませんので、室内の温度調整をお試しください。

狭い所が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

酸素カプセルの中は、通常の体型の方でしたら、意外と広く感じられると思います。また、入口部分が大きく開いていますので、視界が広く気持ちもらくになると思います。

飛行機等で耳抜きがうまくできず、耳痛があるのですが?

酸素カプセルの加圧時に、気圧の設定を軽めに調整できます。ある程度、痛みを軽減することもできますので、使用時にお伝えください。

酸素カプセルを使用してはいけない人はいますか?

入浴や航空機の利用、ダイビングなどを禁止されている方のご利用につきましてはご遠慮頂いております。この他、妊娠している、糖尿病でインシュリンを投与している、気圧の変化に弱い(耳抜きが苦手)、閉所恐怖症、アレルギー体質、高齢の方につきましてもご利用にあたっては注意が必要です。

飲食直後の利用は問題ありませんか?

泥酔している場合は使用しない方がよいですが、通常の飲食後であれば問題ありません。

酸素カプセルの安全性は大丈夫でしょうか?

本製品は医療用の高気圧酸素治療装置と違い、純酸素や高濃度酸素は使用していません。大気中の空気を使用しているので、引火等の心配もなく安全にご利用いただけます。また、ご利用者自身によって、カプセルの中からも気圧調整、開口部の開閉が自由にできますので、万一、停電などでポンプが停止してもすぐに出られるよう安全に設計されています。

酸素カプセルはどれくらいの時間入るのが効果的ですか?

気圧と酸素濃度が安定した状態で30~60分間入っていただければ酸素を効果的に体内に取り込むことができます。

酸素カプセルで風邪などがうつることはありませんか?

ウィルスの感染については、カプセル内も部屋の中もまったく同じ条件です。スペースが広い狭いという理由で感染しやすいということはありません。 特に配慮する必要はありませんが、通常のウイルス対策同様に、清掃など定期的に行い清潔に保つことが大切です。

酸素カプセルの利用後に注意することはありますか?

利用後の状態が、「気持ちよかった」「すっきりした!」と気分がはっきりしている人は特に問題ありませんが。出てきた時にもう少し眠りたい、まだ疲れてぼうっとしているという方の場合、利用直後に自動車等の運転は避けてください。

メールでのお問い合わせはこちら